-冷え症の改善

2009年7月アーカイブ


人気のシルク100%!!足ムレ予防・筋肉疲労軽減・冷え性改善!!【メール便対応!(3足まで)】□婦人...

 

冷え性対策にはリンパマッサージも評判の良い方法です。全身に張り巡らされたリンパ節は免疫を司る器官であり、リンパの流れが良いことは健康な証拠でもあります。

冷え性を起こしている方は、何らかの理由でリンパの流れが悪くなっているケースが多く、体の冷えを改善するにはリンパマッサージは効果的とされます。

リンパマッサージでは、まず足を丁寧に揉みほぐす事から始まります。足首の周りを手で包んで、回すようにしてさすってリンパ節の緊張を解いていき、足先から太ももに向かって軽くマッサージしていきます。

冷え性では下半身のケアは重要ですから、リンパマッサージで足からお尻、お腹までを揉んで、リンパがスムースに流れるようにしてみましょう。リンパマッサージはゆっくり丁寧にすれば良く、力を入れずにさする程度の刺激でも十分冷え性対策になります。

マッサージの際に、クリームやオイルを使えば肌もツヤツヤになります。冷え性だけでなく、肌の新陳代謝も良くなるので美肌効果も期待できて一石二鳥で、入浴後にリンパマッサージを行うと更に高い効果が得られるでしょう。

冷え性対策にリンパマッサージを取り入れ、冷えの改善と美容効果を同時に行ってみてはいかがでしょうか。

冷え性と漢方薬

| コメント(0) | トラックバック(0)

人間工学に基づいたドイツ生まれの靴下 FALKE Walkie ファルケ ウォーキー【冷え性】の人に特に...

 

冷え性によって体のあちこちでトラブルを起こしている方は少なくありません。対策することはもちろん、普段から体を冷やさないように気を配り、症状が上手く緩和しない場合は専門医の診断を受けることが冷え性を根本から改善する秘訣でしょう。

冷え性対策には体質を整えて冷えに強い体作りに効果的な漢方もおすすめです。漢方は西洋で発達した対症療法とは違い、体の中から抵抗力をつけてくれ、効果が出るのもゆっくりで穏やかな効き目ですが、冷え性になりにくい体質に変える高い効果が期待出来るものです。

漢方では血(けつ)が流れにくい状態だと冷え性になると考えられており、血をパワーを回復させたり、増やすことが肝心と言われます。冷え性に効く代表的な漢方薬をあげると、人参湯、桂枝加苓朮附湯、八味地黄丸や十全大補湯、当帰四逆加呉茱萸生姜湯などが有名です。他にもたくさんあり、その人の体質や、冷え性を起こしている場所、症状、体質などによって最適な処方が漢方医によって行われています。

効き目は穏やかに働いて副作用も少なく、体質改善する力はゆっくりながらも確実にあり、人気もある方法です。冷え性を緩和して、冷えや病気から健康を守ってくれる漢方に取り組んでみませんか。

 

 産後ガードル  格安液晶テレビ  歯肉炎  横浜のお土産

冷え性のタイプ

| コメント(0) | トラックバック(0)

冷え性には様々なタイプがあります。体の冷えを改善する為にも、自分はどのタイプか調べておくと役立つでしょう。

全身に寒さを感じる、冷え性が全身に広がっているタイプです。この場合は内臓の機能が低下しているので、風邪を引きやすくなったり、疲れやすくて消化が上手く行かないといった特徴があります。

冷え性が下半身に出るタイプもたくさんいます。足や腰が冷えて、腎臓や膀胱、あるいは高血圧、糖尿病を併発することもあると言われます。
冷え性なのに手足がほてり顔はのぼせるというタイプもあります。この状態では不眠、肩こり、生理不順といった症状があります。

それから、冷え性には体の水分量とも関連します。代謝が低下したことによる下痢、喘息やアトピーになる方もいるようです。冷えから自律神経にダメージを受け、倦怠感や自律神経失調症などを起こして、うつ病を始めとした精神的な病に発展することが多い気冷えタイプ、血行が悪くなって肌荒れや目のクマ、爪の異常を起こす血行不良タイプもあります。

冷え性の現れ方は人それぞれ、原因にも大きな違いがあります。自分がどのタイプであるか分かれば、正しい対処法が見つけられ、改善策も立てやすくなります。原因や症状を分析して、冷え性緩和を行いましょう。

 

 経費精算  筋肉注射  第二種電気工事士  短大偏差値

冷え性の原因

| コメント(0) | トラックバック(0)

冷え性の原因にはいくつかあります。冷え性を改善する為にも原因を見つけることは重要で、原因が分かれば自分に合った対策を考えられます。

原因には大きく分けると4つあります。
冷え性の原因の1つ目は、自律神経が乱れているケースです。自律神経のバランスが悪くなると内臓や血管などの体内のバランスも悪くなり、様々な症状が現れます。冷え性に最も多いのがこのタイプとされます。

2つ目の原因は、ホルモンバランスが崩れているケースで、体調はホルモンによって影響を受けることからも、冷え性とホルモンの相互作用は大きいものがあり、加齢やストレスでホルモンが乱れると、冷え性も重症化する傾向があるようです。

冷え性の原因の3つ目は、血流ポンプの力の低下です。
心臓から全身を駆け巡る血液を送り出す力が劣ると血行が悪くなり、冷え性になりやすいことが分かっています。冷え性を解消するには、運動をこまめにしてこのポンプ機能を強化することが大切でしょう。

そして、4つ目の原因は、血液自体に問題があるケースです。貧血状態だと酸素が行き渡らず、体の中の栄養を活動のエネルギーに変換しにくくなり、手足が冷えたり疲労が残るといった症状になります。

健康な暮らしが送れるように、冷え性の原因を突き止め、早期に対処するようにしましょう。

 

 eワラント  花粉症  腰痛と腹筋  結婚式の曲
カテゴリー
更新履歴
冷え性にはリンパマッサージ(2009年7月23日)
冷え性と漢方薬(2009年7月23日)
冷え性のタイプ(2009年7月23日)
冷え性の原因(2009年7月23日)
カテゴリー
更新履歴
冷え性にはリンパマッサージ(2009年7月23日)
冷え性と漢方薬(2009年7月23日)
冷え性のタイプ(2009年7月23日)
冷え性の原因(2009年7月23日)